ロハスな生活スタイルが体験できる旅館|あやべ吉水

【綾部を良く知る外国人の綾部レポート】

施設名 あやべ吉水 訪問日 2020/10/27 訪問者氏名 ホイ・ナサニエル

外観


綾部​​駅から車で約30分のところに「あやべ吉水」はあります。

旅館への道は気分を盛り上げてくれます。

唯一のアプローチは、狭い橋を通り、

小さな丘を登っていく途中にいくつかの民家の前を通ります。

その道の終わりが宿の庭に繋がっており、

自分が森の中にいることに気づきます。

そして空気の静けさに思わず息を呑むことでしょう。


ご近所さん


庭を走り回っている放し飼いの鶏や豚を育てている素敵なカップル

によって運営されています。

すべての食品はオーガニックで、ほとんど地元で調達されています。

夕食時の日本酒のオプションもすべてオーガニックでした。

地元産ではない食材は、全国にいるオーナーの友達からのものです。


豆腐ステーキ


夕食と朝食、どちらも素晴らしかったです。

朝食に出される卵は、彼らの鶏がその朝産んだ新鮮な卵でした。

夕食後には、薪を使って温める素晴らしいお風呂に入り、

リラックスできました。

旅館の外の遊歩道は森の奥深くまで続いており、

何時間も歩いて楽しむことができます。


客室


この旅館は非常にユニークで、一日一組のみの受け入れとなっており、

4部屋ありますが一度に1人/家族/グループしか滞在できません。

そのため、旅館全体を満喫することができます。



▼「あやべ吉水」の詳細はコチラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://www.kyoto.ayabenouhaku.com/stay-jp-/ayabeyoshimizu



▼訪問者プロフィールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ホイ・ナサニエル

アメリカ出身。2005年に来日。

日本の好きなところ:日本の田舎、日本酒、和食、温泉、少林寺拳法

趣味:ランニング、読書、日本酒