漢方薬局が運営する薬膳カフェ|薬膳茶屋 悠々

最終更新: 2020年12月16日

【綾部を良く知る外国人の綾部レポート】

施設名 薬膳茶屋 悠々 訪問日 2020/7/25 訪問者氏名 サゾノフ・マキシム

「薬膳カフェ悠々」では、「医食同源」をコンセプトに、自分だけに寄り添ったオリジナル漢方茶を提供してくれます。


お店の雰囲気はとてもよく、海外からの顧客にはとても珍しく興味があるのではないかと思います。

レトロな感じで店内を見るだけでも面白いと思います。

大きな庭もあり、店内で休みながらそれを眺めることができ、とても良い雰囲気です。


薬膳茶の他にも、薬膳スープカレーや薬膳スープといった漢方をベースに考えられた身体に優しい料理も味わえます。


そして海外(メインは西洋)では東洋の伝統的な治療方法に対し、常に興味が高く、観光客にとても適切なお店だと思います。

普通のカフェではなく、健康や生活習慣について、漢方専門の薬剤師さんに相談することができます。


築120年の古民家を改装して作られた店内は、街並みの中にありながらも趣のある雰囲気。

より落ち着いた気持ちで漢方を楽しむことができます。


特に漢方専門の薬剤師さんが、一目見ただけでお客様の悩みを判断し、それに合わせた漢方薬を作る姿にはすごい技術や知識を持っている人がいる、と感激しました。

さらに、顔色だけでどこが痛いか等を判別し、何に気をつけたほうがいいかというアドバイスももらいました。

そして実際に作っていただいたお薬はびっくりするほど効果的で一か月間ぐらい続いていた咳が次の日には止まりました。


その時の気分や体調について、漢方専門の薬剤師さんが細かく聞いてくれます。自身の生活習慣について改めて見直す、良い機会にも繋がるでしょう。


とてもお勧めできる場所です。

また、スタッフの皆さんもとても親切で優しいので、ゆっくり休むことができると思います。



▼「薬膳茶屋 悠々」の詳細はコチラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://www.kyoto.ayabenouhaku.com/eat-jp-/yuyu



▼訪問者プロフィールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サゾノフ・マキシム

ロシア出身。2018年に来日。

日本の好きなところ:日本の田舎と歴史や文化

趣味:日本武道(杖道)と書道。



Phone 0773-21-6745 / Mr.Kuchu (person in charge)

(c) 綾部農泊推進地域協議会 / Ayabe Farm Stay Promotion Council

京都府綾部市は里山や田園の風景が広がる京都府北部の観光スポットです。農泊や伝統的な食体験を味わうことができます。
Ayabe City is tourist attractions in the northern Kyoto, you can enjoy farm stay and traditional dining experience and farm stay Kyoto.
綾部市位在京都府的北部,是一處環山繚繞擁有廣闊田園景觀的觀光景點。在這裡可以體驗農家生活以及品嘗具有傳統風味的料理。