日本の家族と交流ができる農家民宿|Seventh Home

【綾部を良く知る外国人の綾部レポート】

施設名 Seventh Home(農家民宿) 訪問日 2020/10/26 訪問者氏名 ホイ・ナサニエル


「セブンスホーム」は綾部駅から約10kmの場所にあり、

地元エリアを探索するのにおすすめの拠点です。

オーナー家族と触れ合いながら、日本の生活体験ができるので、

ホームステイのような気分が味わえます。


玄関


元は傘屋だった築100年以上の古民家で、

ご主人が昔住んでいたアメリカから持ち帰った大きなソファがあり、

和モダンな雰囲気のお家です。

奥さんは野菜ソムリエの資格を持っているので、

ビーガンやベジタリアンの場合でも安心して相談できます。

ゲストが希望すれば、朝のヨガを一緒に体験することも可能なので、

素敵な一日をスタートできるでしょう。


家の裏のガーデン


食事は、家の裏にある大きな自家農園の新鮮な採れたて野菜を中心とした家庭料理がとても素晴らしいです。

日本の子供たちは近くに住むクラスメイトと一緒に学校に行くことが多いので、私も一緒に小学生の息子さんと小さなパレードを作りながら

学校まで散歩しました。


トトロを見つけられますか?


セブンスホームでは、

宿泊者が周辺を散策するための自転車を借りることもできるので、

田舎の風景や雰囲気を充分に楽しめます。

私が訪れたときには、

オーナーが自転車でトトロの山へガイドしてくれました。

正面から見ると、山の頂上にトトロが見えました!



▼「Seventh Home(農家民宿)」の詳細はコチラーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://www.kyoto.ayabenouhaku.com/stay-jp-/seventhhome



▼訪問者プロフィールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ホイ・ナサニエル

アメリカ出身。2005年に来日。

日本の好きなところ:日本の田舎、日本酒、和食、温泉、少林寺拳法

趣味:ランニング、読書、日本酒