農業を中心とした暮らしが体験できる農家民宿|ぽかぽかのうえん

【綾部を良く知る外国人の綾部レポート】

施設名 ぽかぽかのうえん 訪問日 2020/8/4 訪問者氏名 サゾノフ・マキシム

ここでは、農業を中心とした暮らしが体験できるので、実際に田舎への移住を考えている人や、日本の田舎体験をしてみたい海外からのゲストが多く訪れています。


綾部市上八田町にある「ぽかぽかのうえん」は自然の中にある一軒家です。

本当の田舎の生活を体験してみたい人には最適だと思います。

農民家の雰囲気を楽しむだけではなく、様々な体験ができて田舎の生活様式を体験することができます。


ぽかぽかのうえんの魅力の一つ、オーナーの櫛田(くしだ)さんお手製の五右衛門露天風呂。豊かな自然をバックに、自分だけの特別な空間と、その開放感に日々の疲れも癒されます。自分で火をおこすことで自然のありがたさを知る、貴重な「火育」も体験することできます。


季節により体験の内容が違うそうですが、夏だと薪割や田んぼの草取りなどを楽しむことができます。

現代では非常に珍しい「五右衛門露天風呂」の体験もできます。


季節によっては、野菜の収穫体験や田んぼに入る作業をすることもできます。現在は無農薬無肥料栽培での胡麻栽培を中心に、お米やヨモギ茶・野菜を育てながら、あやべ特産館で胡麻とヨモギ茶を販売中。


宿泊する場所になる別棟はとても広くて台所もトイレもついています。

一人でも家族でも小団体でも問題なく泊まることができます。


現代の生活ではなかなか体験することができないような薪割りも、田舎暮らしには大切な仕事の一つです。


オーナーの櫛田(くしだ)さんはとてもやさしく、おもてなしとホスピタリティは最高です。

櫛田さんは東京から移住して綾部に来られたそうで、最近ではこのように都会から綾部に移住し農業を営む人が増えているそうです。


自然に触れながら日本のリアルな田舎暮らしを体験できると好評で、これまでにも海外からのゲストが宿泊しています。ホスピタリティも高く、「五右衛門露天風呂」「火育」といった貴重な体験もできるので、特別な思い出作りにも適しています。


朝食も自家製の野菜を使うものでとてもおいしく、新鮮な味です。

一般的な家庭料理で実家に帰省したように感じました。

自然に囲まれて、静かな雰囲気でゆっくり寛げると思います。



▼「ぽかぽかのうえん」の詳細はコチラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://www.kyoto.ayabenouhaku.com/stay-jp-/pokapokanouen



▼訪問者プロフィールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サゾノフ・マキシム

ロシア出身。2018年に来日。

日本の好きなところ:日本の田舎と歴史や文化

趣味:日本武道(杖道)と書道。



Phone 0773-21-6745 / Mr.Kuchu (person in charge)

(c) 綾部農泊推進地域協議会 / Ayabe Farm Stay Promotion Council

京都府綾部市は里山や田園の風景が広がる京都府北部の観光スポットです。農泊や伝統的な食体験を味わうことができます。
Ayabe City is tourist attractions in the northern Kyoto, you can enjoy farm stay and traditional dining experience and farm stay Kyoto.
綾部市位在京都府的北部,是一處環山繚繞擁有廣闊田園景觀的觀光景點。在這裡可以體驗農家生活以及品嘗具有傳統風味的料理。